スタッフブログ

成塚 新生

限定車 ☆★☆C3 JCC+☆★☆(100 台)

[2019/02/01]

スタッフ:
成塚 新生
カテゴリー:
イベント・キャンペーン
みなさま、こんにちは。シトロエン前橋の成塚です。

今週末から開催されるフェアのご案内です。


★CITROËN C3 JCC+ (C3ジェイ・シー・シー・プラス)
DEBUT FAIR2.2 SAT » 2.11 MON★


ジャン=シャルル・ドゥ・カステルバジャックとのコラボレーションによる

限定車 C3 JCC+(100 台)が発売になりました。


シトロエン前橋にも、早速展示いたしました!


エレガントな黒いドレスにカステルバジャックを特徴づける赤(パッション)、

青(希望)、黄(太陽)の3 色をアクセントとしてまとった佇まいは、

オーナーのセンスを一層色濃く語ります。










ダブルシェブロンをモチーフにしたルーフも鮮やかでポップです!



モード界の巨匠であり、フランスの国民的英雄でもあるデザイナー。

ジャン=シャルル・ドゥ・カステルバジャック。

シトロエンとのコラボは2018年5月に発表したE-MEHARIアートカーに始まりました。。


独創的かつ大胆な色使いで世界的に活躍するデザイナーが、

モダンアートとファッションを融合させ、特別なC3 を仕立てました。


ジャン=シャルル・ドゥ・カステルバジャックは、

1970年代はプレタポルテで経験を積み、

80年代にはリサイクル、子供っぽさ、アートを軸とした

カラフルな原色使いで一躍脚光を浴びます。



古くはファラ・フォーセット(米)やバネッサ・パラディ(仏)の衣装デザインを手がけ、

近年ではビヨンセ、ケイティ・ペリー、レイディ・ガガら

世界的アーティストのステージ衣装も担当。


同年代ではクロード・モンタナ、ジャン=ポール・ゴルチエ、

高田ケンゾーが活躍し、旧来のオートクチュールスタイルの殻を破ったことでも有名です。
インテリアもフレンチシックでありながら、ポップな色使いが特徴的な1台。

外観同様に程よくスパイスを効かせたインテリアは、

乗り込むたびに気分を高揚させてくれる1 台です。



ハンドルを握り、運転席に座ると・・・楽しさがますます広がりますね。


アートと一緒に旅をしているような気分にさせてくれるクルマです。





フランスを代表する個性派ファッションデザイナー、

ジャン・シャルル・ド・カステルバジャックは、


個性派コンパクトカー C3に、目にも鮮やかなデザインを纏わせました。


ボディには黒いドレスを、ルーフには情熱の赤を、

アクセントには、希望の青と日光の黄色を。


個性と個性のコラボレーションは、クルマをまだ見ぬイマジネーションの世界へと連れていきます。


これは、アートであり、ファッションであり、そして紛れもなく最新モードのC3。


アパレルと車という垣根を越え、C3 の新たな魅力が引き出されています。



シトロエン前橋にて展示中です!ぜひ見にいらしてください♪


お待ちしています。